本文へ移動

外装塗装

壁リフォームで住まいのお化粧直し、しませんか? 一般的に、外壁リフォームが必要となってくるのは、 建築から3~4年後。さらに15年~20年ほど経つと、外壁の大幅な改修が必要になってくるといわれています。 外壁は住まいの外観を決定付けるためのものであると、同時に夏の暑さや冬の寒さから住まう人を守る断熱や防音の役割を果たし、さらに保護材として、風雨から建物の基礎部分を守ります。当社は、外壁リフォームを通して、いつまでも心地よくお住まいいただける住環境をお届けいたします。

外壁リフォームアドバイス

外壁は断熱効果や防音性に関係があるだけでなく、紫外線や風雨の影響を受けるので耐久性が必要です。 現在は、施工方法としてサイディング、塗装などが一般的であり、いずれも耐久性や機能性の向上に最適な工法です。 さらに築年数の経過によって、外壁の傷みが目立ってきたら改修リフォームのサインです。 お客様の住まいの状況によってリフォームの方法は変わってまいりますので、どのような施工方法がよいかは、お気軽にご相談ください。
すばやく対応!24時間受付 | 無料でご相談・お見積り承ります | TEL.0120-316-010 定休日:水曜日
TOPへ戻る